相続が発生する前に 

相続事前対策

事前対策について

・まず、現状での財産評価額を算定し相続税額を試算します。
 この時場合により節税対策を実施することがあります。
・納税資金はどのように準備するか、財産の分割の仕方はどうするか
 場合により、公正証書遺言を作成することになります。
・生前贈与を実行することもあります。
・可能な限り関係者全員で予め話し合いを持ち、
 合意形成を得ておくとよいでしょう。

・ポイントは相続トラブルを回避することです。

お問合せからの流れ

ステップ1

お電話でのお問合せ

  • 前もって日時のアポイントを取ってください。

  • 参加者の続柄も知らせてください。

  • 悩み事は何かを知らせてください。

  

  

ステップ2

面談での打合せ

  • 財産明細がわかる資料を準備してください。

  • 相続人のそれぞれの生活振りを知らせてください。

  • 現状の相続税額を試算します。

  • 納税資金対策・節税対策・生前贈与対策などを検討します。


  

ステップ3

生前対策

  • 実施可能な生前贈与
  • 遺言書作成
  • 不動産の評価額下げ
  • 財産のポートホリオ
  • 老後の生活資金         など、

相談者家族のトータル検討の上、

対策を提案申し上げます。

お問合せ
相続について
遺言書作成について
お客様の声

お知らせ

2015/05/11 ホームページを公開しました!